保健指導実践者研修講座・スキルアップコース

対象者ひとりひとりを、より確実に、改善へ―。
本講座の成果を、これからのキャリアに活かしてください。


 「特定保健指導」に求められているのは、メタボ対象者・予備軍をいわば改善へと導く的確な指導内容とともに、継続させる指導力です。厚労省ではこの保健指導に対して、具体的な成果を求めており、本事業の管理者は職域等における成果の報告が義務付けられています。

講座風景 特定健診保健指導スキルアップ講座 本スキルアップ・コースは、こうした観点から、とくに対象者への指導力の向上と職域での保健指導リーダーとしての実力養成を主眼とし、動機付け支援・積極的支援においての対象者との面談のアプローチ方法から支援ポイントの的確な指摘方法、モチベーションを高め、さらには継続して行動変容を促すためのコーチング技術など、対象者を確実に改善へと導く、より実戦的な指導力強化にフォーカスしたカリキュラムで構成しています。

 本講座で身につけられたスキルを、対象者にはもちろんのこと、職域の保健指導リーダーとしても、大いに発揮していただくよう願っています。

■ カリキュラム(例)

テーマ・ねらい研修形式
(講義・演習)
挨拶・オリエンテーション
研修の意義・目的・心構え、日程説明などを行い、研修の全体像の理解を深める。
メタボ指導における栄養指導のポイント
ステージ別に対象者の生活習慣、食生活の改善の提案、実施状況の評価について深く学ぶ。
講義
行動変容に役立つカウンセリング技術(2)
保健指導に必要なコミュニケーション技術・面接技法・コーチングスキル等を事例演習により学ぶ。
講義・演習
初回面接指導のポイント
20分の初回面接で対象者に気づきを促し、行動を目標化する面接のポイントを紹介、カウンセリングスキルの向上を目指す。
講義・演習
糖尿病の発症メカニズムとアプローチ手法
糖尿病の基礎知識や発症要因について最新情報を交え理解し、対象者のアプローチ手法について学ぶ。
講義
動機付け支援・積極的支援の進め方
事前準備、面談に際してのインタビュー内容、面談記録、行動変容ステージモデルや積極的支援でのモチベーション維持をサポートする仕方等を学ぶ。
講義
臨床検査値の理解と説明
臨床検査データを基にした栄養指導のポイントを解説。どの検査値に着目するか、着目した検査値を組み合わせることによってどのような問題点があるかを学ぶ。
講義
生活習慣病予防改善のための運動実践指導
身体活動・運動に関する保健指導に必要な知識や技術を実践を通じて学ぶ。
講義・演習

■ 受講対象者

医師、管理栄養士、保健師など、特定健診・特定保健指導に携わる方、または関連教育機関に就学されている方で、昨年度研修修了者、また本講座「基礎コース」修了者、及び他講座受講修了者の方。

■ご相談方法

お電話または、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。カリキュラム等ご相談のうえお見積させていただきます。
NPO法人 学習支援センター TEL:03-6629-8522

研修をご検討中の皆様へ

NPO法人学習支援センターでは特定健診・保健指導研修の企画・運営を行っております。
研修内容は、ご依頼主様にとって最適な内容にカスタマイズが可能です。現在抱えているお悩みや、今後の理想を是非私どもにお聞かせください。
ご相談は無料です。いつでもお気軽にお問い合わせください。


お問合せこちら